効率的なDHAの摂取|健康的な体は栄養摂取が基本|ケールは青汁の主原料

健康的な体は栄養摂取が基本|ケールは青汁の主原料

男性女性

効率的なDHAの摂取

婦人

DHA(ドコサヘキサエン酸)は体に良いものだということは多くの人に知れ渡っています。具体的な効能は、血液をサラサラにして血栓を防いだり、脳を活性化させて記憶力を増大させたりといったものがあります。そして、DHAは体で生成できず、食材から摂取するしか無いのでDHAが多く含まれている魚を摂取するのは体に良いことだとされています。
そんなDHAですが、実は調理方法によって摂取量が大きく変化します。というのも、DHAは熱に弱く、油で揚げるなどをして食べた場合摂取量は著しく減ってしまいます。そのため、最も良い食事方法は生で食べるということであり、刺し身などはDHAを効率よく摂取するのに最適な調理方法ということなのです。また、背中の青い魚はDHAの含有量が多いです。例えば、サバ、マグロ、カツオ、ニシン、いわしなどは有名であり、調理方法も多いです。ちなみに、マグロとカツオはサバ科の魚であり、いわしはニシン科の魚です。
魚が苦手だったり、サバアレルギーがある場合はサプリメントで補充するという手段もあります。近年、DHAはサプリメントで補充する人が増え、現在は気軽に摂取できるようになっています。また、魚以外にも含まれている食材は多いです。有名なものでは大豆やくるみです。特に大豆は豆乳として飲むこともできるので美味しく手軽に摂取することが可能です。他にも亜麻仁油や菜種油にも含まれているため、調理の際の油にもこだわると、効率的な摂取が可能です。